成功へのスピードを高める3原則

~ 道が無ければつくればいい ~ ビジネスを加速させるヒントやアイディアを形にする方法

© 成功へのスピードを高める3原則 All rights reserved.

pic311

スピリチュアルとの関わり方


最近スピリチュアル系の番組や雑誌記事を見るようになりましたが、こうした精神世界を理解できる方々が増えるというのはとても喜ばしいことです。

見える聞こえるなど、特殊な感覚を持っていらっしゃる方や、パワーが欲しいからパワースポットへ行かれる方、縁起担ぎを大切にされる方など、見えない力が存在しているということを理解している方々なので、こうして話題になることはいいことだと思っています。

でも私自身が少々違和感を持っているのは、スピリチュアルそのものを深く理解すること自体が目的となり、現実社会では満足な成果を出すことができていない方や、精神世界が重要であって、現実社会は後回しにされている方もみえることです。

宗教のお話になると、いろいろややこしい話になりますが、重要なのは「今、この瞬間の生きている時に何を学んだのか」ということであって、死んだ後どこへ行くのかなんて、知識欲程度で十分ということです。

目の前の問題や現在の状態の不満は、与えられたもしくは、自身が選択したシナリオであって、それをクリアすることが課題だとするならば、死んだ後の世界や、死んだ後のために今何かをするといったことはあまり重要ではありません。

今の状態を楽しく満足できるように頑張り掴み取るために努力をすること。

これを無くして、現状を受け入れ、仮の世として打破しようとしないというのは、単なる逃げであり、今世の課題を放棄しているわけですので、どんなに知識を得たところで、一番大切なことを避けていては、何のためのスピリチュアルでしょうと疑問を感じるわけです。

人間やってる回数が多ければ、その人の今世の課題は今まで体験していないより困難な課題になるでしょう。

それは病気や事故、不幸などといった過酷な経験を得るためのシナリオを、あなた自身が選択して生まれて来たかもしれません。

逆に人間回数が少ない方の多くは、社会の荒波から守られるように、お金持ちや資産家など、あまり苦労しない人生からスタートするようです。

スピリチュアル自体を深く理解し追求することよりも、今の課題をクリアするためにスピリチュアルを理解してクリアの武器に変えていくといった考え方が正解なのではと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

atu

熱田神宮の特徴と御垣内参拝

新規事業のスタートに当たり、熱田神宮へ参拝に行きました。 熱田神宮は、三種の神器の一つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)をご神体とし、天…

pic363

日本のスピリチュアルの歴史

日本のスピリチュアルの歴史 能力者との関わりは、日本では古くは飛鳥時代にまでさかのぼり、政治の裏側に陰陽師を置くなど、権力を影で支えるス…

pic355

「人を呪わば穴2つ」

「人を呪わば穴2つ」 という言葉があります。 これは恨みなどで相手を呪ったり術をかけたりした場合、相手の墓穴だけでなく、呪った自分の墓…

a1180_011691_m

精神世界とビジネス

精神世界とビジネスとは結構深い関係があります。 「商売繁盛のお札を貼る」 「毎月1日に○○神社におまいりに行く」「事務所…

pic320

メール講座:スピリチュアル編 公開

※現在、このステップアップメールは配信されていません。 フレイワークス主催リミットブレークセミナーで、小冊子としてお渡ししています。 …

CR083

経営者と精神世界

経営者で精神世界を理解し活用ている方は結構います。 神棚や参拝、熊手、破魔矢、お札など、神様にお願いする場合や、七福神や招き猫などの縁起の…

a0960_004754_m

精神世界と成功哲学 2

精神世界と成功哲学 2 それではもう少しだけ精神世界を考えてみます。 術的なことはまたの機会に書くとして、お参りや神頼みについてです。 …

000464

サンタクロースはいるのかな?

  サンタクロースはいるのかな? うちの子供たち、6年生、4年生、2年生なんですが、未だにサンタが居るって信じてて、今年のサンタさんから…

pic (1)

精神世界と成功哲学 3

精神世界と成功哲学 3 精神世界の手法を使った目標達成も、成功哲学や自己啓発で語られている目標達成も、実は同じような手法であって、どれだけ…

CR082

精神世界の活用法

精神世界の活用法というと、パワースポットやパワーストーンでパワーをもらったり、占いを信じたりといったイメージですが、確かにこれも精神世界です…

ページ上部へ戻る