成功へのスピードを高める3原則

~ 道が無ければつくればいい ~ ビジネスを加速させるヒントやアイディアを形にする方法

© 成功へのスピードを高める3原則 All rights reserved.

764e

天然型ビジネス 養殖型ビジネス


天然のマグロと養殖のマグロ

明らかな差がありますね。

天然物は自然の摂理に基づいているだけあって、味も風味も触感も、あきらかに旨いです。

養殖物は、人工的に作られた環境で育てられているからか、相応の味ですね。

 

「天然」と「養殖」

この摂理はビジネスでも同じことが言えます。

 

[note]

■天然型ビジネスとは

人生でやらなけれなばらない「課題」としてビジネスをしている

[/note]

[note]

■養殖型ビジネスとは

人に与えられた環境でビジネスを行う
自分で描いた独立プラン

[/note]

 

大きな違いは、「自分の人生の”課題”となっているか、いないか」と考えられます。

自分の課題になっている場合は、独立も入社も非常にスムーズです。

周りの支援、出てくる案件、集まる人の質、資金

どれをとっても自然と集まってきます。

 

それに引き換え、養殖型ビジネスでは、自分の思い込みや幻想で動くパターンです。

資格商法で取得した資格で、独立開業を目指したり、
ノウハウを入手して、小手先のビジネスを始めたり、
資金を貯めて来年独立するといって、勝手に独立したり。

ここには、自然の摂理はなく、勝手な思い込みで駒を進めているに過ぎません。

もちろんどこかで行き詰ります。

 

天然物と養殖との差は、その質だけでなく耐久性にも違いが出てきます。

自然の摂理に基づいた天然型ビジネスを展開している人には、それ相応の仲間がいます。

養殖型ビジネスの方にも、それ相応の人たちが集まります。
  

成功の法則は、「成功者は成功者を作る」というもので、成功の連鎖が起こります。

これは逆もあり、いくら人が集まったところで、烏合の衆では「全滅」確定です。
  

養殖の良いところは、計画的に量産できるということ。

そう、提供者側にとって都合の良いビジネスであって、養殖されている側は、単なる駒にしか過ぎないという悲しい現実を知る必要があるでしょう。
  

もちろん、資格には相応の価値はありますので、天然型ビジネスを土台に資格を取得するのは非常に効果的な方法であることは間違いありません。

「資格を取ったから」とか、「ノウハウがあるから」といった実力の伴わない小手先テクニックに頼るのではなく、自分自身の「課題」をクリアするための「基礎スキル」の向上を先にクリアする必要があるでしょう。

筆者:中島

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

pic249

起業をギャンブルにしない

これから起業を考える場合、今の会社を辞めて起業するといったパターンが一般的です。 そうなると、起こした事業がうまく軌道に乗るまでは、持ち出…

pic055

何かが生まれる前兆

こんにちは。 起業コンサルタントの中島です。 何か大きなものが生まれる瞬間についてお話いたします。 いくら知恵を絞っても、出ないものは…

rp_blog_import_5036e9e37c09c.jpg

起業に向けた第一歩

独立を考えている方は、今の状態をよりよい状態に変えたいと考えている方も多いかと思います。 その独立に向けた第一歩はもう始まっています。 それ…

pic320

メールマガジン準備中

起業について、いろいろブログに書いてきました。 そしていくつか下書き記事も書いていました。 そこでちょっと整理してみようと思い、今まで書…

pic271

リスクをかけない起業パターン その2

昨日に引き続き、リスクをかけない起業パターン その2です。 2つ目のポイントは、「当たりを見つけるまで撃ち続ける」です。 自分がやりたい…

pic218

リスクをかけない起業パターン その1

起業といっても、何を始めるのかによってかかる費用が変わってきます。 飲食店や路面店などであれば、初期投資費用で500万円以上かかってきます…

pic (27)

両手一杯の荷物を捨てる

両手一杯にいろいろなものを持っている人達 毎日の仕事 責任 家族 友人 こだわり 好きな時間 趣味 大切なもの 今の生活は、人生を積み重…

pic192

マニュアルやノウハウに頼らない起業

最近、広告に多いのが、○○のノウハウ教えます系です。 「私はこの方法でン万円稼ぎました」「○○が倍増する方法」 このパターンです。 こ…

pic236

起業 その2

何をするかなんて後でもいいのです。 まずは、どこへ行きたいのか? 会社を起こして何がしたいのか? 何のために起業するのか? こうしたことを…

pic110

起業 1

「いつかは独立したい」 そう思って頑張っている方も多いかと思います。 「今やっている仕事で、業界のこともわかってきたし、お客もある程度つ…

ページ上部へ戻る