成功へのスピードを高める3原則

~ 道が無ければつくればいい ~ ビジネスを加速させるヒントやアイディアを形にする方法

© 成功へのスピードを高める3原則 All rights reserved.

pic338

今の現状を打破するための方法

現在の状況が八方ふさがりで苦しい状況の方もおみえでしょう。

借金などお金の問題
今の仕事の問題
人間関係

私もどうしていいのかわからなく、もがいていた時期もありました。

今の状況を何とか打破したいんだが、何をしていいかわからない。

ここ数年こんな状況が続いていて、いつになったら解放されるのか見通しが立たない。

まるで一人真っ暗な部屋に閉じ込められているような感じがします。

真っ暗で何も見えない

どこへ行けばいいのかわからない・・・

どうしたら抜け出せるのかわからない・・・

とても不安で、
いつまでもこんな状態が続くのではと思ってしまいます。

今の状況は様々な要因によって起こっているので、すぐに解決ができないかもしれません。
 

でも一つ解決方法がありました。

苦しい状況に追い込まれてしまっている状態は、まるで真っ暗闇のトンネルの中でさまよっているような感じです。

でも、はるか遠くに出口の光が見えたとき、一瞬にして不安が消え去り、希望に満ち溢れてきます

今いる状況は真っ暗闇なのは何ら変わっていません。

でも、たとえ遠くであっても出口という1点の光という名の「希望」によって、今いる状況の不安や恐怖よりも、「そこに向かおう」という強い気持ちが湧いてきます。

問題解決の一つの方法として、今抱えている問題を解決していくことよりも、たとえ遠くでも1点の希望の光を見つけることの方が早く解決することがあります。

問題は新たな問題を生み出し、処理していっても次々と湧き出て行きます。

毎日の作業だけでなく、時間と心も支配されてしまうと、日々は問題を処理するための作業と化してしまいます。

何ら解決されぬまま作業を繰り返し、次第に後退していく毎日には希望がありません。

今やっている仕事や状況は、いつになったら解消され、満足のいく毎日が送れるのか。

満足とは、高収入という前に「やりがい」程度で十分。

最も大切な「時間」を支配されてしまったら、未来は今の延長にただただ繋がっているだけのものになり、「何がしたいのか?」がわからなくなってしまいます。
 

「今、目の前の問題を考えるのではなく、そこから解放された状態をイメージする」

「自分のやりたかった事を思い出してみる」

「理想のライフスタイルをイメージする」

「自分が大きく両手を広げて生き生きと輝いている姿をイメージしてみる」

「自分が好きなものに没頭してみる」
 

今がトンネルの中でも、光が見えた瞬間に状況が変わります。

光を見つけましょう。

そうすれば、そこへ向かうためにどんな努力だってできるものです。

苦しみの中から希望を見つけ、そこに向かって歩き出したときに、初めて「何をするのか」が出てくるものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

bis

迷い

「AにしようかBにしようか・・・」 「やろうか、止めようか・・・」 どちらか迷ったとき、守られている人はどれを選んでも守られるんですよ…

895675_83826544

努力と苦労

人生回数が多い人ほど、難易度の高い人生になるようですし、回数の少ない場合は、慣らし運転ということで、裕福な人生からスタートするようです。 …

pic173

超えられる壁・超えられない壁

「乗り越えられない壁はない」 とよく書いてありますが、ムリなものはムリです。  あらら・・・_ノ乙(、ン、)_  壁には3種類あります…

rpg

人生はRPGゲームと同じ

私はドラクエやファイナルファンタジーが好きでした。 正月休みに、3日間徹夜でゲームをしていた時、体を微塵も動かさず、目と指だけが動いて…

ページ上部へ戻る