成功へのスピードを高める3原則

~ 道が無ければつくればいい ~ ビジネスを加速させるヒントやアイディアを形にする方法

© 成功へのスピードを高める3原則 All rights reserved.

48468

201412/6

情報の選択と決断

ありがたいことに、現在の私は時間の余裕をいただいております。
 
収入はご想像にお任せいたしますが、私のフェイスブックなどでは、海外旅行やお稽古などの趣味の投稿が多いので、いろいろ質問をいただきます。
 
 
そうした中で聞かれるのは、
 
「どうしたら収入と時間を手にできるのですか?」
「何かよい話はありませんか?」
 
と質問されることが多いです。
 
 
「そんな話があったら、さっさと自分がやってますよ」
 
 
と答えるわけですが、情報には質と鮮度があります。
 
年中新鮮で上質な「良い」情報があるわけでないので、普段は在庫切れです。
 
でもたまに入荷します。
 
平均すると、良い話は5年に1回ぐらい。
上物だと10年に1回ぐらいですかね。
 
 
もちろん鮮度命ですから、即行動となるわけですが、
 
複数人で取り組むプロジェクトの場合に、
 
収入や時間が欲しいと希望している方々にご案内すると、多くの方がこう答えます。
 
 

「あ、そういうのはいいです」

 
      ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・ 
 
 
 
ビジネスにはいろいろな方法があり、選択が自由です。
 
・好きなことを仕事にする人
・体を使って仕事をする人
・頭を使って仕事をする人
・お金に仕事をしてもらう人
・資産形成のために仕事をする人
 
どれがベストというわけではないのですが、選択の自由はあります。
 
どうしても習慣で考えてしまうのは「時間切り売り型報酬」の仕事でしょう。
 
 
今のレールの延長上の終着駅に、自分の希望するものがあるなら、電車に乗り続ければいい。
 
でも、その延長上には希望するものが無ければ、電車を乗り換えなければ手に入りません。
 
今まで乗り続けている、居心地の良い電車を乗り換えるのは勇気が必要です。
 
しかし、
 
「リスクを取れないものはリターンを望む資格が無い」
 
 
300円の宝くじで、全員当選するなら、配当は300円です。
 
 
自分の頭で描くシナリオが正しいのであれば、今頃結果を出していることでしょう。
 
満足いく結果が出ていないということは、描くシナリオが間違っているかもしれません。
 
 
私は仕事を好きか嫌いかで選びません。
 
「得られた結果で何ができるのか、そのためにどれぐらいリスクがかかるのか」
 
を考えて選択します。
 
 
“先入観”“周りの評価”で判断していては、100%何もつかめません。
 
自分が直感で感じる感覚を信じて決断し、勇気を持って行動していきましょう。
 
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

pic151

20129/1

日々の選択6パターン

いつもありがとうございます。 今日は日々何気なく判断している「選択」についてです。 「このセミナーに行ってみようかな」「この人の話は信用…

DB128

20129/21

そこに物語があるか?

 今日は、私が判断基準の一つにしています「物語」についてお話させていただきます。少々抽象的なお話になりますが、かなり重要視しています。 …

pic086

20113/2

やる・やらない

「やったほうがいいのはわかってるが、(お金が or 時間が)・・・」 よくありません? 何をするにも、こうした選択肢ばかりです。 これ…

ページ上部へ戻る