成功へのスピードを高める3原則

~ 道が無ければつくればいい ~ ビジネスを加速させるヒントやアイディアを形にする方法

© 成功へのスピードを高める3原則 All rights reserved.

bp3

古典に学ぶビジネスマンの知恵 「後生おそるべし」【論語】

 
 
 「論語」より孔子の言葉の一節
 

  後生畏(おそ)るべし、いずくんぞ来者の今に如(し)かざるを知らんや。
  四十五十にして聞こゆることなきは、これまた畏るるに足らざるのみなり。

 

私は、「今の結果は、単なる時系列で先に結果が出ているだけに過ぎない」と
よくお話ししています。

”若いから”、”まだ経験が浅いから”という、
単なる時間が少ないという理由で結果が出ていないことも多く、
今の結果だけを比べて、「自分は上手くいってる」「自分は成功者だ」
という輩が多いのも事実。

 
しかし栄枯盛衰のはかなさか、数年の年を経て、
立場が逆転しているケースもよくある話。

 

若い芽が育つ先には、自分のライバルになる者、頼れる味方になる者も現れる。

今の結果で見比べるのではなく、育つ先を見て付き合いたいものです。

 

しかし孔子は後半の句で、チクリと毒を吐いてます。

「40歳、50歳にもなって、世間に知られないようでは、大したことはない。」

 

ここでの”世間”は広い意味で、”業界”や”相応の結果”と捉えます。

 
「別に世に知られなくたって、自分なりに満足していればいいんだ」
という人は置いておいて、何かを掴みたい、それがお金でも家庭でも幸せでも、
何かしらを掴みたいと思っているのであれば、参考になる句でしょう。

 
 
20代が夢を語るのは結構
30代で経験を積み上げ
40代で結果を残す
50代で世に知られる結果を残せないなら大したことは無い
 

40代、50代で夢を見るなということではありません。

孔子の言葉のように、40歳になっても結果が作れないようでは大したことが無い。

言い換えれば、今までの“行動”が間違っているということ。

 

その間違った思考回路で夢を見ても、望む結果を形造ることは難しいでしょう。
(無いとは言いません。ただ限りなく可能性が低いということ)

 

巷のセミナーで、「夢をみることの大切さ」や「自分らしいブランディング」などといった
言葉が飛び交っていますが、見るのも結構、自分らしさを発見するのも結構、
でも、望む結果を手にできるかどうかは、また別の話。

また近年のカウンセリング系の影響か、「夢を諦めない」といった
耳にやさしい言葉をよく聞きますが、無理なものは無理です。

 

それよりも、40代までに一つの結果を残すことができないという
スキルの未熟さが問題なのですが、結果が出せない自分の思考回路、
行動原則をもう一度リセットすることは、40代からではかなり辛いものでしょう。

 

年を重ねると、段々と面倒臭くなり、頭でっかちになりがちです。

その結果、多くの人はテクニカル的なノウハウに走り、
小手先で何とかしようとして、堂々巡り。
抜本的な部分が欠落してるので、結果が出せません。

そんなパターンから抜け出し、必ず結果を出したいと望むのであれば、
それ相当の覚悟が必要ということです。

 
普通の人はできないから、孔子は「大したことが無い」と
言い切っているのでしょうから・・・
 
 
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

bu5

複数の仕事をこなす

私がよく質問される内容に、 「どうやっていろいろな仕事を増やしていくのですか?」 と質問されることがあります。 今の仕事のスタイルだか…

rp_blog_import_5036e931a3155.jpg

よそ事2 (100%の力)

■その1 複数を同時に進行する意味が理解できていない人が結構みえますね。 「おろそかになる」「同時にいろいろ考えられない」と言う方です…

rp_blog_import_5036e8d1579e4.jpg

よそ事1 (スピードの変化)

「一つのこともしっかり出来ないのに、いくつもやるな」 親に言われそうなフレーズです。 一理あるのですが、今はそうでもなくなりました。 …

012

決断のスピード

早いね~ とにかく早い! ビジネスって必ずポイントがあって、そこを見抜ける力があるかないかが、 1つ目のポイントだと思う。 見抜けない…

GD039

“頑張らない”頑張り

「頑張っている」 最近ほとんど聞かない言葉ですね。 たまたま自分が使わない言葉で、聞く機会も少ないので、そう思ってしまうのかもしれません…

10703632344_3dd8f76daa_b

言葉の裏付け

フェイスブックやブログなどでよくお見かけするのが、ネットビジネス、ネットワークビジネス系とセミナーの宣伝です。     …

ページ上部へ戻る