成功へのスピードを高める3原則

~ 道が無ければつくればいい ~ ビジネスを加速させるヒントやアイディアを形にする方法

© 成功へのスピードを高める3原則 All rights reserved.

20113/15

【感動】「また再建しましょう」

この動画を見て、涙が止まりません。。。

【ビジネスSEED】 起業~セミリタイアまでスピリチュアルも活用するビジネス成功論

http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52441774.html

この時代の方は強い、強すぎです。

何もかも失ったにも関わらず、笑顔で言えるって・・・

今日の豊かな日本を作ったのは、間違いなくこういった方々のおかげです。

何度でも立ち上がる強い精神、見習わなければと思いました。

原発に向かう関係者のメッセージを昨日書きましたが、間違いなく彼らはサムライです。

批判も多い中、命に代えてでも守り抜く精神を、日本人は失っていなかったんですね。

今はこういった前向きなメッセージが大切なのではないでしょうか?

今の日本のメディアは安全な場所にいる人たち向けの視聴率稼ぎのように、不安な人にインタビューして泣かせようとしたり、刺激的な映像を撮ることしか考えていないのでしょうか?

避難所のインタビューはいらないんですよ。

報道といいながら、何も支援をせず、映像を撮ることしか考えないメディアばかりでウンザリです。

今必要なのは、安全な場所にいる人向けの報道ではなく、被災者向けの情報を流してあげて欲しいものです。

避難所でギリギリの精神状態で頑張っている方々にマイクを向けてる姿はイジメにしかみえません。

間が持てなくなると、津波ビデオの繰り返し。

その映像見て、可哀想だなと思わせたいのでしょうか?

メディアの本来の仕事ってなんでしょう?

テレビ東京が通常番組に切り替えたのは評価できます。

子供たちは、重たい空気につぶされそうになっています。

追い詰めることが報道ではないですから、アニメ見てリラックスさせるのも大切なこと。

そういった意味でもテレビ東京の方針は、批判もあるでしょうが私は支持したいです。

しかし、その他の放送局は、横並びで何がしたいのでしょう?

被災地では、東京放送局ではなく、地元局が地元情報を流しているならいいのですが、まさか全国同じ番組を流していたとしたら、間違いなくおかしいです。

被災地のインタビューで、「情報がない」というコメントがあります。

普通に放送されていますが、これはメディアの姿勢を批判してるのと同じだと思いますよ。

相変わらず政治とメディアは三流ですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

pic010

20113/14

東日本大地震(ツイッター)

東日本大地震で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。 まだ救出を待つ人たちも大勢いるとのこと、一人でも多くの命が救われることを祈…

pic009

201012/31

2010年を振り返って

2010年は私にとって変化の年でした。 今までのセミリタイア生活から、新たに何かをスタートしたいと思い、ちょっと山で考えようと思いそのまま…

rp_blog_import_5036ebd61a667.jpg

20113/9

日本文化に関わりたい

昔から日本文化に非常に興味があり、何かに関わっていたいと思っていました。 今から15年ぐらい前には、My甲冑を製作したりしてたんですよね。…

rp_blog_import_5036eb1213af5.jpg

20111/1

明けましてウサビッチ

明けましておめでとうございます。 今年は卯年ということで、年明けからウサビッチです。 ウサビッチ CMが入りますけどMTVで31話…

ページ上部へ戻る