成功へのスピードを高める3原則

~ 道が無ければつくればいい ~ ビジネスを加速させるヒントやアイディアを形にする方法

© 成功へのスピードを高める3原則 All rights reserved.

pic270

手っ取り早く収入を上げたい:副収入


「今の仕事を辞めたい」

「もっと収入を増やしたい」
「もっと充実した生き方をしたい」

その手段として、副業、サイドビジネスから始めて、上手くいったら起業、独立へと考える方が多いです。

そこで低資本で時間もかからず、空いた時間にできる仕事ということで、アフェリ系や投資系に目を向けてしまいがちです。

その結果、

アフェリエイトで10万円以上稼ぎ出せる人は「1%」
投資で1年後にプラスを出せる人は「5%」(プロの投資家を含めた確率:銀行預金などは除く)

一部の稼ぐことのできるアフェリエイターが更なる利益を求めます。

「これを見れば誰でも稼げる」

商材系のアフェリエイトですね。

かなり売れてるんでしょうが、儲かっているのは宣伝しているアフェリエイターではなく、元の制作者の儲かっているアフェリエイターということ。

売り手側の気持ちにさせてはいますが、完全に一般アフェリエイターを「一般消費者」と見てますよね。

残念ながらここでもまた消費者です。

「いつでも」「誰でも」「簡単に」

一歩を踏み出しやすいフレーズですが、このレベルで生活を支えるだけの収入が稼ぎ出せるとは思えません。

誰でもできる仕事は、その程度の報酬です。

いつでもできる仕事で稼げるなら、サラリーマンはムダな時間使いすぎってこと?

ましてや労働収入ではないのですから、できなきゃゼロ。

誰でも「やることは出来る」という意味で、誰でも「儲かる」という意味ではありません。

簡単に儲かるのであれば、当事者がひっそりと儲けますよ。

世の中の何やってるかよくわからないお金持ちっていますよね?

他の人が気づかない水流をこっそりと確保しているってことで、こんなことをオープンにするわけはありません。

まずは起業に向けたしっかりとした基礎知識が必要でしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

business1

これからの仕事の仕方

トーマス・マーロン、ロバート・ローバッカー 「Eランス経済の夜明け」ハーバード・ビジネス・レビュー 「新しい経済の基本的単位は、会社ではな…

989421_32003643

好きなことを仕事にしたい

好きなことを仕事にしてる人たちがいます。 趣味が高じて職業にしたり、昔から夢を追い求めて叶えたりする方です。 何がしたいかわからない方か…

「いい話があるんだけど・・・」

「いい話があるんだけど・・・」 どうでしょう? 怪しくないですか? ある日突然いい話が飛び込んでくるなんてこと、あるのでしょうか? …

pic124

こだわるからゆえの葛藤

好きな仕事でこだわりが強い場合、お客さんのニーズに合わせることを妥協だと感じてしまい、その強すぎるこだわりのせいで、商売は上手くいっていない…

同業者には凄い人がいっぱい!

ツイッターやブログをみていると、いろいろな経歴の方、肩書きの方がみえますよね。 社長さんやら税理士、弁護士はもちろん、○○コンサルタント、…

pic182

「お仕事は何をされているんですか?」 ・・・・困る質問だ

自己紹介でよく聞かれる質問です。 いつも困るんであらかじめ考えておけばいいんだが、いつも返事に困ってしまいます。 面倒くさい時は、「自営…

ページ上部へ戻る