成功へのスピードを高める3原則

~ 道が無ければつくればいい ~ ビジネスを加速させるヒントやアイディアを形にする方法

© 成功へのスピードを高める3原則 All rights reserved.

rp_blog_import_5036eb870e06a.jpg

大英博物館は人類の宝

行ってきました「大英博物館」

昔から行きたい場所の一つで、一つ夢が叶いました。

【ビジネスSEED】 起業~セミリタイアまでスピリチュアルも活用するビジネス成功論

大英帝国の力によって世界中の貴重な品を 強奪 集めてきた貴重な展示品が並んでいます。

おかげで貴重な品々が今日に残っているので、まあ良しとしないといけませんね。
スペ○ンみたいに、異文化を破壊しまくったのとは大違いです。

所蔵品も800万点と、ルーブルの20倍以上という、膨大な所蔵品があります。

おまけに無料で見学できるという太っ腹。

ロンドンには多数の博物館がありますが、ほとんどが無料なんですよね。

大英博物館の展示品の印象は、人類の宝とも言える重要な品が多いということでしょうか。

ルーブルは、モナリザやミロのヴィーナスのように、有名な作品が多いので、見た事があるとか、知っている作品が多いので、ルーブルは単純に楽しめます。

大英博物館は、そういった有名な所蔵品というよりも、貴重な資料に近い所蔵品が多く、その作品がなければ、歴史も教科書も変わっていたというぐらい、貴重な展示物が多いです。

特に有名なのはロゼッタストーンでしょう。

【ビジネスSEED】 起業~セミリタイアまでスピリチュアルも活用するビジネス成功論

当時、解明できていなかった古代エジプト文字を解明するきっかけになった石碑で、同じ内容の文章が3ヶ国語で書かれているような感じです。

この石碑の発見により、エジプトに残る多くの遺跡の文章を解読することができたという、まさに人類の宝です。

元々はナポレオンが持っていたようですが、エジプト遠征で負けたので大英帝国にもたらされたという皮肉な歴史も面白いです。

古代遺跡の多くは、かつての都や神聖な場所として、豪華な装飾などが施されていましたが、戦争や侵略によって、それらは強奪され、また異文化は破壊されるなど、現在に当時の面影を残して現存しているのは皆無です。

そうなる前に、巨大な力を誇っていたイギリスやフランスが、こうした貴重な品々を国に持ち帰り、適切な保管場所で保管していたからこそ、こうした貴重な品々を現在見ることが可能となりました。

【ビジネスSEED】 起業~セミリタイアまでスピリチュアルも活用するビジネス成功論

だからといって、返還義務があるとかではなく、そうした時代背景で起こった出来事です。
もし持ち帰らなければ、強奪か破壊され、そもそも残っていないということです。

(日本で起こっている返却論争も考えてもらいたいものですが・・・)

日本の甲冑や工芸品も、大英博物館や他の博物館に展示されていました。

明治時代、日本に来た外国人は、お土産でこうした工芸品を持ち帰ったと言われています。
そのおかげで、ゴッホやロートレックなど、日本の浮世絵に影響を受けた画家が現れたという、とても素晴らしい歴史があります。

博物館で日本の品を見ると、とても良い仕事をしたなと素直にお礼を申し上げたい気持ちになりました。

************************************************

☆ フランス出張旅行のまとめ

今回のフランス&イギリス
フランス最終日
ロンドン滞在の2日間
ロンドンのミュージカル「オペラ座の怪人」のチケットを取る
大英博物館は人類の宝
ロンドンで「オペラ座の怪人」を観る
ユーロスターでロンドンへ
フランス 博物館めぐり
オペラ座(ガルニエ)でオペラ鑑賞
フランスでのお仕事
ルーブル美術館はすごい
フランス滞在1・2日目
飛行機内で「ソーシャルネットワーク」を観る
明日からフランスです
起業のコツ(フランス編)
新しい仕事を作る(フランス編)
 

*************************************************

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

IMG_5523

明日からフランスです

23日よりフランスへ行ってまいります。 一ヶ月ぐらい前に突然思いつき、即アポイントを取ってお会いすることになりました。 どんな話ができる…

the_phantom_of_the_opera

ロンドンのミュージカル「オペラ座の怪人」のチケットを取る

世界最高レベルのミュージカルと呼ばれているのが、イギリス ロンドンで公演されている「オペラ座の怪人」(The Phantom of the …

DSCF1208

今回のフランス&イギリス

今回、約10日間の滞在で、仕事も頑張ったのですが、圧倒的に遊びに行った所の方が多いです。 ルーブル美術館(フランス) オルセー美術館(フラ…

DSCN2981

オペラ座(ガルニエ)でオペラ鑑賞

オペラ座(ガルニエ)は、パリの中でも最も象徴的な建物です。 シャガールの壁画、豪華な内装、中世フランスの貴族たちが、この場所で宴を楽し…

IMG_0687

フランス滞在1・2日目

今回フランスでは3つの案件でやってきました。 まず一つ目の目的は、フランス最大規模の展示会「メゾン&オブジェ」に出展されている方とお話をす…

images

飛行機内で「ソーシャルネットワーク」を観る

パリまで12時間。 うんざりしていたとんですが、最近の飛行機はいつでも映画を選択して観られるようになっているんですね。 これはかなり便利!…

rr

ルーブル美術館はすごい

今日はオフ日なので、ルーブル美術館へ行ってきました。 メトロ1号線 Palais Royal 駅と直結しているのでとっても便利。 チ…

rp_blog_import_5036eba4c18a1.jpg

フランス最終日

フランス最終日、今日は18時フライトの飛行機なので、6時間ほど動けます。 ということで、まず最初に行ったのは、 「ノートルダム大聖堂」 …

海外で「データ通信し放題」を使ってみた

フランスへ1月に行った時は、iphoneのデータ通信をしなかったため、日本で調べておいたEvernoteが大活躍しました。 今回6月にフラ…

DSCN1640

フランス 博物館めぐり

今日は博物館めぐりです。 国立ギメ東洋美術館 アンヴァリッド博物館 日本文化会館 ギャラリー(個人) と1日かけて巡りました。 …

ページ上部へ戻る